みなさま

過日、下欄のPDFで呼びかけさせていただいた、2/24@一橋講堂でのシンポジウム「パッケージ型支援プロジェクト~子どもの貧困とチームアプローチ」は、新型コロナウイルスの影響拡大により開催延期となりました。
事前申し込みを頂いた方はもちろんのこと、当日参加を予定くださった皆様には大変申し訳ございません。この文面が届くことを祈っております。

加瀬拝
お越しください!


ご覧ください&拡散してくださいませ。
映画「37セカンズ」のスピンオフ・ドキュメンタリー。
長女の勤める会社の作品です!

謹賀新年!

皆様

ご無沙汰しております。
昨年度は経済的困難を背景にもつ児童生徒の支援業務(東京学芸大学児童・生徒支援連携センター長)やFS等の評価研究(文科省受託研究)、新大学院の運営等々、バタバタと過ぎ去った一年でした。今年は何とか、オリジナルな研究に再着手したいと考えております。
どうぞよろしくお願いいたします。

加瀬拝

<コンサート終演情景~小林研一郎&岩城メモリアル・オーケストラ>
年越しは東京文化会館・ベートーベン全交響曲連続演奏会。13:00~24:00までのマラソンコンサート。還暦の年を迎える記念として堪能してきました。

200191231ze.jpg

ご無沙汰の加瀬です。

これから「貧困と特別ニーズ教育Ⅲ」という課題研究発表に向かいます。
取り急ぎ、長崎大学・小西先生の話題提供資料と小生の企画趣旨説明資料をアップしておきます。

加瀬→skase.pdf

どうぞ、お越しください。こんなことにもチャレンジします。

0001.jpg





教員養成系大学の大学院を、高度な?教員養成に取り組む教職大学院に一本化する施策が進められています。


そのような中、教員と多様な専門職と企業等がコラボレーションして、新しい教育を切り開く大学院設置を準備してきました。


小生は教育支援協働学実践開発専攻の教育協働プログラム担当の一員になる予定です。















0002.jpg


何をするのか。わかるようでわからない「教育こうdeナイト!!」です。

大学もここまで来たか、と面白がる方、がっかりする方、様々だと思いますが、なおのこと、お越しいただければ幸いです。

お待ちしております@加瀬















2017年度に行った「フリースクール等の支援の在り方に関する調査研究報告書」をアップしました。
左側、ウェブページの「多様な学び保障法」フォルダに入れましたが、以下からもダウンロードできます。

研究報告書 20180330 free school.pdf

なお、2018年度も継続して受託することになりました。今年度は若き盟友、村山拓先生(東京学芸大学特別支援科学准教授)が研究班を率います。ご期待くださいませ。

summer2018.jpg

左の写真は本学・・・ではありませんが(>_<)、
学内も初夏の緑におおわれています!(^^)!。

来年度から新しい大学院が立ち上がる見込みで、5月19日(土)と7月28日(土)に説明会を本学で開催します。ぜひ、お越しください。

正式にスタートすれば教育と教育支援がコラボレーションする「教育協働研究プログラム」を担当する教員の一人となります。還暦直前のスタートとなりますが、語り草になるような大学院にしたいと想っています。大学人としての夢と誇りにかけて。
ご予定ください!!! 2018年6月2日(土)13:00~16:30@東京学芸大学

お待ちしております!(^^)!

0002.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

年度末のご挨拶

生きています(>_<)・・・新年度もよろしくお願いいたします。

現在、31年度スタート予定の新しい大学院づくりに色濃くかかわっています。というのも学校教育、教師と協働する「教育支援人材」の養成や「協働学」の構築を目指す、「学校教育支援協働学開発研究専攻(仮称)」担当だからです。学部でも同様の「教育支援課程」を3年前に開設、長年のWEコラボが大学・大学院で実現しつつあります。

また、4月から東京学芸大学児童・生徒支援連携センターのセンター長を拝命することになりました。こちらは大学と附属が協働して経済的に貧困な状況に置かれている子どもたちを丸ごとチームアプローチで支援する「パッケージ型支援」の開発プロジェクトを進めているところです。

またまた、医療・看護・福祉・教育が協働する添付のチラシの動きにも参画しています。

前回書き込みの教育支援協働学会と合わせ、新年度のキーワードはコラボレーションとなりそうです。


sakura2018.jpg

皆様

ようやくブログに復活しました。生きております。Facebookの方が忙しくなっておりました。

さて、添付、ご案内です。ぜひ、お越しくださいませ。
 ↓

1801120406_01L.pngのサムネール画像