2009年11月アーカイブ

◎ WEコラボ研究2009は厚生労働省「平成21年度障害保健福祉推進事業(障害者自立支援調査研究プロジェクト)」の指定を受けて進めています。

 

12月公開研究会のご案内

とき:2009年12月13日(日)10:00~15:00

ところ:大阪市立中央青年センター 第1ホール(A棟7階)

     ◆会場までのアクセスはこちらから → http://www.chu-sei.com/map.htm

参加費:無料(田中俊英氏の著書/470円は各自ご用意下さい。詳しくは下欄のスライドを参照)

申込方法:氏名と所属を次までメールして下さい。 → wewewe@u-gakugei.ac.jp

テーマ:<発達障害者と支援者のめぐりあい・ひびきあい

 今回は支援が必要な、支援を求めている発達障害者及びその家族と支援者がどうすれば出会うことができ(めぐりあい)、共感的に理解し合って支援を開始できるか(ひびきあい)がテーマです。

 このテーマに迫るための作業課題として次の3点を設定しました。

①支援が届いていない発達障害者はどこに、どのようにたたずんでいるのか?

②そうした発達障害者と、どのようなチャンネルでつながることができるか?

③今、そうした発達障害者とつながりかかっているキーパーソンは誰か?

 当日午前の部では大阪でひきこもり支援を展開されている田中俊英さん(NPO法人淡路プラッツ代表)のレクチャーを通してこの問題を考え、午後は研究班のメンバーと田中さんを交えたリレートークで考え続けていきます。一般参加の皆様もぜひ、リレートークにご参加下さい。

WECollabo2009_1213Program.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 11月公開研究会のご報告(第一次)

 一般参加者も70人を越え、とても充実した一日となりました。今回は学校の先生方とのコラボレーションが実現したこと、これが何よりも嬉しいことでした。参加された先生方からは、最前線の福祉実践報告を聞かれ、「感動的でした」というコメントが数多く寄せられています。また池田校長と福岡さんの対談は「早くテープ起こしをしてブックレットにして欲しい」とせっつかれ、嬉しい悲鳴をあげつつあります。本当にありがとうございました。

 研究班の作業としても一歩、階段をのぼれたな、という実感を得ました。まもなく中間まとめをする予定ですが、今日の段階ではひとまず当日の報告資料をアップしておきますね。

 NPO法人み・らいずの報告 →  Me_Rise_20091115.pdf

 ホームかなざわの報告 →  HomuKanazawa_20091115_Light.pdf   

 中ポツ<りらく>の報告 →  Riraku_20091115.pdf

 中ポツ<ほくしん>の報告 →  HokushinNakapotsu_20091115.pdf 

 都立特別支援学校の報告 →  Koutoubu_20091115.pdf

 

NPO法人み・らいずがNHK教育/福祉ネットワークで紹介されます。

 11月26日(木)20時からNHK教育/福祉ネットワークで紹介されます。皆さん、録画しましょう!