KODOMOPJ 第2回公開研究会のお知らせ

◎平成22~24年度の三年間、学内チーム研究「東京学芸大学<子どもの問題>支援システム・プロジェクト(大学運営費交付金)と、インターカレッジ研究「欧米8カ国のインクルーシヴ教育における合理的配慮のあり方に関する研究(科研費補助金)」を同時進行で推進中です。ご意見等はwewewe@u-gakugei.ac.jp まで。

 

第2回公開研究会 まもなく開催です!

第2回公開研究会は10月23日(土)~24日(日)の二日間です。

資料準備もありますので、次まで「参加しますよ~」と

お名前・ご所属・連絡先をメール一本して下さると助かります。

 メール先=kodomopj@u-gakugei.ac.jp

 

   ↓ クリックして下さい。拡大表示されます。

kodomopj20101023_24.jpg 

 

23日は東西におけるスクールソーシャルワークの取り組みを学びあい、スクールソーシャルワークは何を目指し、何をすることなのか、9月の公開研究会に引き続き、深める機会にしたいと考えております。

 

24日はチームアプローチによる<子どもの問題>支援の展開において、必ずといって良いほど課題・話題となる個人情報保護の本来の精神、在り方を個の問題にも造詣の深い、毎日新聞社論説委員の野沢和弘さんにレクチャー頂き、午後はチームアプローチの実績を積まれてきた滋賀・東京の実践報告をベースに、個人情報保護と多職種連携の課題や展望を協議したいと願っております。

 

 

 

 

<加瀬の近況>

◎昨年春から一年弱で20㎏ダイエットし、一時期「加瀬末期癌説」が流布したようですが元気です。

◎この夏は初めて「登校拒否・不登校を考える夏の全国合宿2010in福島」に参加し刺激されてきました。スウェーデンの「リソース学校研究」と重ねながら、改めてお伝えします。

◎行動援護環境研究会の準備会もスタート。息長く、着実に、質の高い研修を準備していきます。

◎科研費による「欧米8カ国のインクルーシブ教育における合理的配慮に関する研究」もこの秋口からメンバーが渡米・渡欧し始めます。小生も11月に短期ですが訪瑞します(さぶそー(>_<))。

◎次女が小学校2年の時に連れて帰ってきた亀さん「アカミミカメピ-」が昨日急逝。合掌です。

◎数種の学会報告もしなくてはなりませんねぇ。とまあ、この近況はいいわけとお詫びです。来週は京都教育大附属特別支援学校公開研究会~諏訪障害者自立支援協議会研修会~本PJと続きます。元気を維持して、このブログで再開いたしませふ(・・・・冷や汗・・・・・)。