気がつけば・・・Merry Xmas & a Happy New Year

◎平成22~24年度の三年間、学内チーム研究「東京学芸大学<子どもの問題>支援システム・プロジェクト(大学運営費交付金)と、インターカレッジ研究「欧米8カ国のインクルーシヴ教育における合理的配慮のあり方に関する研究(科研費補助金)」を同時進行で推進中です。ご意見等はwewewe@u-gakugei.ac.jp まで。

 

スウェーデン再訪の11月

<子どもの問題>支援システムとインクルーシヴ教育研究という二足の草鞋は結構きつい・・・と実感している今日この頃、と愚痴りつつも11月はスウェーデンKristianstad市のリソース学校等を再訪してきました。今回の目玉の一つは、今夏に開設されたという、自閉症スペクトラムに特化したリソース学校です。

201011_01.JPG

 

この不思議な写真は、日本から来たという小生をPPTで歓迎してくれた小4のリリアちゃん作成の国旗です。

 

 

 

 

 

201011_02.JPG

 

 

先生がたからいろいろと説明を受けていると、再度リリアちゃんに呼ばれました。教室にいってみるとデコレーション日の丸に大変身。

 

 

 

 

201011_03.JPG

 

そんなクレバーなリリアちゃんとそっと見守るお母さん。アメリカからスウェーデンに移住され、小学校に入学。ところがなかなか適応できず、リリアちゃん専用の教室が用意されるまでになってしまったとのこと。お母さんはアスペルガー症候群と診断されたリリアちゃんに適した学校を探し、今夏、この街に引っ越してきました。今は、落ち着いて、学校に通えるようになり、将来のことを先生たちと相談しているとのことでした。

 

 

 

 

インクルーシヴ教育とはいったい何なのでしょうね。改めて再考していきたいという想いを強くしています。お母さんからうかがったお話しも含め、ブログ更新をさぼらず(苦笑)、お伝えしたいと思います(つづく)。

なお、<子どもの問題>支援システム・プロジェクトのHPも立ち上がりました。まだ工事中の部分も多いのですが、こちらもよろしくお願いします。 → http://www.kodomopj.com/