再始動~WEコラボ研究2011!

ご無沙汰しておりました(^_^;)。

長い間、ブログをアップしておりませんで、心配(?!)のメールを頂くことが増えてしまいました。仕事も暮らしも元気にしておるのですが、FaceBookへの返信やら増え続けるメール対応やらで、ブログから遠のいてしまい・・・・何とかせねば、という矢先に厚労省「平成23年度障害者総合福祉推進事業」の採択と「なでしこJAPAN」の金メダル獲得というニュースが重なって、誠に勝手ながら「元気」を頂いた次第です。今回は再始動のご報告とお願いです。

「サポートブック」の活用実態に関する調査

「サポートブック」の定義から議論が始まりますが、当面は文科省の「特別支援教育総合推進事業」の「グランドモデル地域」で進められている「相談支援ファイル」や障害児者総合相談体制づくりの一環として検討されている「子育て支援手帳」の類の総称、ということでスタートしようと思っています。このブログを開始したWEコラボ研究2008でご一緒頂いた滋賀県甲賀市の皆さんによる「ここあいパスポート」はまさにグランドモデル地域であった湖南市・甲賀市の「相談支援ファイル」に対する取り組だったわけです。

グランドモデル地域は300弱の市町村

ところで、グランドモデル地域としての指定を受けている自治体は300に及びません。市町村が大合併したとはいえ、1000市町村以上の実態が把握されていないのが現状です。そこで、今回の研究が設定され、応募したところ、今月12日付けで採択された次第です。実態調査という地味な仕事ではありますが、量的な調査(アンケート)と質的な調査(先進地訪問)を重ね、丁寧な仕事をしたいと思っています。

情報提供のお願い!

さて、上記グランドモデル地域の一覧ファイルをアップしておきます。そこでお願いですが、「グランドモデル地域ではないけれど、我が市町村では相談支援ファイルに類するものを作成し、活用しているよ」とか、「つくろうとしているところだ」とか、あるいは「つくったけれど、なかなか広まらず、活用方法に苦慮している」といった情報をお寄せ頂ければ幸いです。研究班として訪問したり、ゲストスピーカーとしてお招きしたり、という計画の参考にさせて下さいませ。

グランドモデル地域一覧 →  GroundModelArea.xls

連絡先 → skase@u-gakugei.ac.jp

 

明日はこの研究ともからむ「高岡市発達障害支援ネットワーク研究会」参加です。台風で飛行機が・・・と少々不安な加瀬でした。今後ともよろしくお願いします。