<多様な学び保障法>学習会in学芸大

2013年11月10日(日)13:00~学芸大へお越し下さい!

ご無沙汰の加瀬です。連日の講習会の8月、締め切り過ぎた原稿5本と格闘した9月を経て(^_^;)、ようやくブログ更新が可能となりました。

さて、前回の総会報告につづき、学芸大で学習会を開催することになりました。多様な学びの場の実際とこれからのありようについて、スクールソーシャルワーカー、スクールカウンセラー、学校教員とともに考える集いです。ぜひ、ご予定下さいませ。

20131110_TGU.JPG

 

画像クリックで拡大表示されます!

なお、16:00スタートのパネル・ディスカッションの登壇者は次の通りです。

 

竹村 睦子氏
(独立型社会福祉士 町田市教育委員会スクールソーシャルワーカー)

宮下 佳子氏
(東大和市立第一小学校&同市サポートルーム(適応指導教室)スクールカウンセラー)

池田 和幸氏
(三宅村立三宅中学校主幹教諭)

中村 国生氏
(「実現する会」事務局長&NPO法人東京シューレ事務局長)

 

 

 

<近況報告>

◆厚労省の生活困窮者自立促進支援モデル事業にかかわる調査研究「子ども・若者の生活困窮支援に関する取り組み実態調査」等をスタートさせています。年度後半後期にご報告できるかと。

◆多分野連携の自主ゼミ、少しずつ開始。ソーシャルワーク、カウンセリング、養護教育、特別支援教育を学ぶ学生達に集まってもらい、同じ実践やテーマをそれぞれの立場から観察・学習し、相互理解を深めあおうという狙いです。先日は要医療ケアのちびチャン達をささえる事業所「ほわわ(墨田区)」に行ってきました。学生レポートが集まり次第、紹介していきますね~。

◆歌舞伎界には悲しい知らせが重なっていますが、人間国宝の皆さんと若手の皆さんを応援すべく、歌舞伎塾も推進中です。10月、11月は吉右右衛門と仁左衛門。見落とすわけにはまいりません(^^)/。三階席からも花道七三がよく見えるようになりましたので、ぜひ、皆さんもご覧下さいませ。