新年三ヶ月のご報告!

「つながるプロジェクト」、略称「つなプロ」のご報告です(^^)/

新年のご挨拶もせず、気がつけば三月も終わろうとしています。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

さて、小生、この三ヶ月、標記「つなプロ」の企画・運営に全力投入してまいりました。「つなプロ」とは参画してくれている学生諸君の命名で、「多様な専攻の学生がつながり、大学内外の多様な実践とつながり、子どもの最善の利益を目差すつながりをさらに広めるための「つながるプロジェクト」、の略称」です。詳細は以下のPDFファイルをご覧頂きたいのですが、多様な専攻の学生諸君が同じ体験を共有しつつ、それぞれのものの見方、考え方の違いに気づき、受け止め、でも主張しながら協働する力を高める実験教育を指しています。小生、これを学芸大で最後の、最大のミッションと位置づけ、元気にがんばっています。大学が取り組む大きなプロジェクト(4大学連携HATOプロジェクト内、東京学芸大学教育支援人材養成プロジェクト)に組み入れて頂くこともできました。

年度末までには学生諸君のレポートも満載した報告書をアップする予定ですが、取り急ぎ、0329に開催されるシンポジウム(教育支援人材育成推進シンポジウム@学術総合センター一橋講堂、12:45開始)用のPPTをアップしておきます。
                   

TANPHATA20140306.JPGのサムネール画像


宮古市田老地区にも行き、学生達と被災モニュメントとして残されることとなった、田老観光ホテルにも行ってきました。


プレゼンファイルはこちらです。

では、また@加瀬