2016年8月アーカイブ

津久井やまゆり園の、言葉にならない出来事。様々な角度から考える必要があると思います。しかしながら、まずは<命の価値>に差異はなく、<命>は守られなくてはならない。そのことを改めて共有することから始めます。ここからリ・スタートすること自体、切なすぎることなのですが、明日に向かって今一度。


障害が重くても医療的ケアが必要でも地域で生きる

~この子らを世の光に~

9月18日(日)13:30~都立あきる野学園で開催されます。

詳しくはこちら ⇒ 20160918_omishougai_akiruno01.pdf


ブログ再開です。まずは「多様な学びと子ども支援」から

直前取材編

共同通信社の配信記事です。⇒ tayounamanabi20160120.pdf


シラバス編

奥地圭子先生(東京シューレ)の講義内容です。在校生や卒業生、保護者も交えた授業が展開されました。シュタイナー教育、サドベリー教育、外国人学校(ブラジル学校)、海外のオルタナテヴ・スクールではそれぞれ実践・研究をされているゲストスピーカーにも来ていただいています。
  ↓


成果と課題編

現在、整理中です。