「多様な学びと子ども支援」続報

ブログ再開です。まずは「多様な学びと子ども支援」から

直前取材編

共同通信社の配信記事です。⇒ tayounamanabi20160120.pdf


シラバス編

奥地圭子先生(東京シューレ)の講義内容です。在校生や卒業生、保護者も交えた授業が展開されました。シュタイナー教育、サドベリー教育、外国人学校(ブラジル学校)、海外のオルタナテヴ・スクールではそれぞれ実践・研究をされているゲストスピーカーにも来ていただいています。
  ↓


成果と課題編

現在、整理中です。